働き方改革コラム

2019.06.14

オフィスリニューアル後、求人応募者数が20倍に!採用力向上につながるオフィス環境作り

オフィスリニューアル後、求人応募者数が20倍に!採用力向上につながるオフィス環境作り

求人応募者20倍に!採用力向上につながるオフィス環境作り


最近は人手不足で悩む企業様が増えています。


「人財を採用できれば業績が上がるのに…」といった声もよく聞きます。


弊社、浅間商事も3年前までは同じような状況でした。

  • 求人広告に70万円も使ったのに3名しか応募がない…
  • 面接をしていても一緒に働きたいと思える方は、ほんの一部
  • 内定を出した方は、他社に入社してしまう
  • 入社した社員もすぐに辞めていってしまう…


なかなか思うような人財に出会えず、求人広告費用が出ていくばかりでした。
 

しかし、2016年にオフィス環境に投資をしてから状況は一変しました。

以前は求人広告を出しても、10人ほどの応募しかありませんでした。

オフィスリニューアル後は、給与や仕事内容、求人媒体などの条件を一切変えていないのにも関わらず、毎回200名以上の応募が来るようになりました。高学歴で優秀な人財も募集をしてくるようになり、驚いています。

また、今までは「採用したい」と思って内定を出した優秀な人財は他社に入社してしまうことがほとんどでした。今では「採用したい」と思った人財が自社に入社してくれる割合が増えています。

 

オフィスリニューアルが入社の決め手に

 
実際に弊社に入社した女性社員の声をご紹介したいと思います。

彼女はオフィスリニューアル計画中に、以前のオフィスに面接に来ました。弊社の面接に応募しようと思った理由は、採用サイトに「オフィスリニューアル予定」と書かれていたのを見たからだそうです。働くならキレイなオフィスで働きたいという思いがあったようです。

面接では、オフィスのリニューアル予定イメージを図面や提案書で彼女に見せました。「一緒に働きたい」と感じる人財だったので、真剣に会社説明や新オフィス構想について話したのを覚えています。

最近、私が彼女に「リニューアル計画が無くて、以前のオフィスのままだったら入社してた?」と聞いたところ、「入社しなかったですね…」と言われてしまいました。


 
弊社の以前のオフィスと言えば、まさに”昭和のオフィス”でした。

  • 年代モノのグレーのデスクを使っていた
  • イスを長く使っていたので、イスの座面クッションがペチャンコ
  • 増員にその場しのぎで対応してきたため、レイアウトが非効率で、デスクの色やサイズに統一感が無い
  • 書類がデスクの上や廊下に山積みになっている
  • トイレが薄暗い
  • トイレに行くために会議室を通らないといけないので会議中は気まずい

特に、会議室を通らないと行けないトイレは不評でした…。


 

求職者ウケ抜群のスペース3選

 
オフィスリニューアル後は、面接に来る求職者が「すごいオフィスですね」「こんなところで働きたいです!」と言ってくれるようになりました。
オフィスを案内しながら弊社への志望度がだんだんと高まっていくのを実感できるようになりました。

弊社のリニューアルしたオフィスの中から、特に求職者からの反応がいいスペースをご紹介したいと思います。

①カフェスペース


 
弊社の6階をカフェスペースに改装しました。
社員にとって居心地の良い環境を用意し、他社との差別化を図ることが狙いです。
ソファーやキッチンを設けてリラックスして過ごせるスペースになっています。
「金曜の夜はここでお酒を有志で飲んでいます」というトークは求職者受けがいいです!

 

②ダーツ&卓球台


 

リラックススペースにダーツと卓球台を設置しました。
ダーツ&卓球台は求職者受けが非常にいいです。求職者は普通のオフィスには無い特別なスペースに惹かれるようです。
ダーツは納会や歓迎会でも大活躍しています。

 

③ガラス張りの会議室

 

弊社の4階には会議室が3つあり、いずれもガラス張りの会議室になっています。
この会議室を見ると、求職者は「すごい会議室ですね」と言ってくれます。
誰がどのような会議をしているかも分かるので、ドアを開けたら会議中で気まずい思いをすることもありません。

他にも採用に効果のあることがたくさんありました。

採用力向上につながったその他の施策はこちら
 
 
 

採用力アップの鍵はオフィス環境にあり

 
弊社のオフィスリニューアルを通じて、求職者にとってオフィス環境は企業選びの重要な軸なのだということを実感しました。

今までは必要な人財を採用するために、何度も何度も求人媒体会社に広告費の支払いをしていました。

今では、1回求人広告を出せば、採用したい人財を、必要人数、採用することができています。

今、採用で困っている企業様は求人広告費を掛け続けるのではなく、
オフィス環境に投資をして、自社の魅力を高めてから採用活動をしてみてはいかがでしょうか?

オフィス環境を変えることで採用の費用対効果が高まります。
 
 
弊社では、リニューアルしたオフィスを中小企業の働き方改革の実践事例を見学できる場として、見学ツアーを常時受け入れています。
ご興味のある方は下記をご覧ください。