ビジネスチャット

コミュニケーションスピードを上げたい

実践事例

社内での連絡はOffice365のチャットツール「Teams」を使用しています。メールのように「お疲れ様です。」などの冒頭の定型文が必要ないので気軽に社員間のコミュニケーションをとることができるようになりました。

Office365のTeams画面

個人チャットだけでなく、支店やプロジェクトといったような目的毎に複数のグループチャットを作成することもできます。

スマホを操作している画像

送信後に間違いに気付いても修正する事ができるため、メールのように再送信したり、修正に多くの時間を割かれることがなくなりました。

利用者の声

利用者の声

コミュニケーションスピードが上がりました。1:1のチャットだけでなく、複数人やチームのグループもあるので、色々な情報共有がしやすくなりました。